Cinematographers assistant upbringing cramming school
お問い合わせ

ただ教えているだけではありません、ともに歩く仲間を育てているのです。

トップページ
育成塾について
育成塾の授業
入塾のご案内
おしらせ

 撮影助手育成塾 塾長 兼松 熈太郎   — 日本映画撮影監督協会 理事長 ―

日本映画撮影監督協会創立50周年事業として始めた『撮影助手育成塾』も10年以上が過ぎ、多くの卒塾性が撮影現場で仕事に励んでいます。すでにその中にはキャメラマンとして劇場用映画・テレビCMなどを撮影している者も出てきており、真にうれしい限りです。
塾生たちは塾の授業以外でも、協会に所属する多くの協会員が実際の撮影現場に連れて行き指導してくれています。また、協会が文化庁から委託されているインターンシップ 制度を活用して、プロの撮影現場で見習いながら仕事をしています。現場研修に勝るものはありません。
 ベテランから若手まで日本映画を代表する現役キャメラマンの講義、青年部指導のもとに最新の 機材を使って行う機材実習、協会を支える多くの維持会員各社での講義や見学実習、そして3泊4日で行う撮影実習合宿(フィルム撮影)など、多種 多彩な授業は他には見られないものでしょう。 「すべての基本はフィルムから」の考えで35㎜のフィルム撮影をメインテーマに授業を行います。最大のメリットは 現役キャメラ マン、撮影助手と接し、その撮影現場に出ることです。
 今後多くの卒塾性が撮影監督(キャメラマン)となり、沢山の作品を世に送り出してくれることでしょう。業界のために後継者を育てようという維持会員各社のご支援のもとに行う育成塾です。自信を持って更に充実した内容で これからも続けていきたいと思います。

 

 兼松 熈太郎 撮影監督

1937年 東京都出身.  1932年 松竹大船撮影所 入社.  1970年 退社 以降フリー.  2002年 JSC 日本映画撮影監督協会 第4代理事長就任.
2004年 撮影助手育成塾 開塾 塾長就任

 

Placeholder image
日本映画撮影監督協会
Japanese Society of Cinematographers
〒160-0002 東京都新宿区新宿 1-25-14 第2関根ビル5F
TEL:(03)3356-7896 FAX:(03)3356-7897
URL: http://www.jsc.or.jp e-mail: info@jsc.or.jpinfo@jsc.or.jp
ホームページ内で使用している写真には著作権と肖像権が有ります、無断での使用は固く禁止いたします。使用しているのが判明した場合は法的処置を取らせていただきます。
inserted by FC2 system